mixi

健全化に資する運用方針

株式会社ミクシィ(以下当社)は、コミュニティサイトを提供するにあたって、青少年の主体性を確保しつつ、違法・有害情報から保護していくことの重要性を認識し、当社サイトが一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構の認定を受けることで、第三者機関により規定されたサイト運営の基準を満たし、青少年に対する社会的責任の履行に努め、今後も当社が提供するモバイルコンテンツを安心で安全に利用していただけるよう、必要な運用監視に取り組み健全性を維持していくことを宣言いたします。

1. 基本方針に関する宣言

当社サイトは、運営体制における基本方針を明示し、且つ管理体制における意思決定機関を設置します。サービス提供にあたっては会員規約を明示するとともに、利用希望者からの同意を得てサービスを提供します。また、青少年利用を前提とした利用環境の整備を図り、青少年利用に配慮した投稿削除基準、広告掲載基準を策定いたします。

2. 監視体制に関する宣言

当社サイトは、健全性を保つための監視体制を維持するべくサイト監視管理者および監視人員を定量的に配置し、投稿監視を実行することにより緊急対応を必要とする投稿に対応いたします。また、監視体制の水準を維持するため、人員への教育研修の実施およびサイト監視に必要な技術や知識などの情報を人員間で共有し、監視体制の向上に努めます。

3. ユーザー対応に関する宣言

当社サイトは、問合せ対応窓口を設置することにより、社外からの通報に的確に対応するための手順等を策定し、それを実施いたします。また、規約違反や反社会的な行為を行う利用者に対して、強制的な退会処分を含む罰則的対応の制度を設け運用いたします。

4. 啓発・教育に関する宣言

当社サイトは、サイトにおける禁止事項を整備・明示するとともに、ガイドラインやFAQなどの整備・公開により利用者の快適かつ適切な利用を促進します。特にコミュニティサイト上での個人情報の記載について注意喚起し、同時にサービス利用に関する啓発・教育コンテンツをサイト内に設置することで、利用者の主体的且つ健全なサービス利用を広く啓蒙いたします。

5.広告表示に関する宣言

当社サイトは、ユーザー年齢認証によるゾーニングを図ることで、18歳以上と青少年(15〜17歳)の広告表示の出し分けを行います。 青少年の利用に配慮し、適切な広告を表示することにより、青少年の保護育成に努めます。

当社は、上記を宣言・遵守することで、健全なサイト運営を行うことを宣言いたします。

2008年12月1日制定
2013年6月25日改定
株式会社ミクシィ
代表取締役社長 朝倉 祐介